ネイルスクールや通信講座で資格取得をしましょう

年齢に関係なく働ける職業
ネイリストになるための資格について
40代からの開業を考える

ネイルに年齢は関係ない~今すぐ学習を始めよう~

ネイルチップ

年齢に関係なく、ネイルの勉強を始めたいと思っている女性は多いはず。ここではネイリストを目指す人のために資格取得について説明していきます。

40代でもネイルの勉強はできる!

20代~30代の女性だけではなく、40代から目指す人も多いです。子育てが一段落し、自由な時間が増えることによって資格取得に向けて取り組みやすくなります。ネイリストとして働くためには「ネイリスト技能検定試験」を受ける必要がありますが、受験にあたって年齢制限はないため、40代からでも問題なく試験を受けることができます。

通信講座かネイルスクールを選ぶ

40代からネイルの勉強を始める場合、スクールか通信講座のいずれかを選ぶことで効率良く学べます。


ネイルスクールに通おうと思っているのですが、どのような点が魅力ですか?
プロの講師が直接教えてくれるため、知識や技術面でわからないことがあってもその場で聞くことができます。お手本を見ながら学べるので初心者でもわかりやすいでしょう。JNA認定校なら資格試験を受験することもできます。ネイルスクールの場合、受講時間や期間が決められていることから、継続して勉強できるのも魅力でしょう。
通信講座はネイルの勉強には向かないのですか?
通信講座の魅力は場所を選ばずに、好きな時に勉強ができることです。受講時間やカリキュラムにとらわれることなく、自分の生活スタイルに合わせて学べます。仕事やプライベートが忙しくて、通学する時間がつくれない人だと勉強を続けていくことが難しくなってくるでしょう。しかし、通信講座なら自分のペースで勉強できるため、そういった人に向いている方法といえます。

名古屋エリアを対象にしたおすすめのネイルスクールと通信講座の教育サービスに関することは、下記サイトで詳しく知ることができますよ。勉強を始める前にチェックしておくと便利です。

まずは検定試験合格を目標に

「ネイルの資格を取りたいけれど初心者だから…」と諦めてしまっている人もいるでしょう。ですが、誰でも最初は初心者で、知識や技術がゼロの状態からスタートしていきます。勉強にどれだけ打ち込めるかが大切です。名古屋のネイルスクールでは初心者であることを前提にカリキュラムが組まれているため、安心して勉強することができます。努力を重ねることによって最短期間で上級の検定資格を取得することは可能です。

40代で資格を取得した人の声

初心者でも大丈夫とわかっていても、40代から勉強を始めるのは不安です。ここで実際に学習している人の声を聞いてみましょう。

ネイリストになりたくて仕事を続けながら資格を取りました。試験に向けてスケジュールを組み、ひたすら勉強しました。大変だったけど通信講座だったから続けられたんだと思います。通信講座なら仕事や家事の合間に勉強できるので無理なく資格取得を目指せますよ。

30代からのスタートだったのでかなり不安でしたが、名古屋のスクールの雰囲気が良かったので入学を決めました。実際には同世代の人や自分よりも上の40代の人もいてとても親しみやすかったです。基本的にネイルが好きな人が多いので年齢に関係なく楽しみながら資格取得を目指すことができると思いますよ。

40代でも未経験でも諦めない~開業して自分のサロンを持つ~

ネイルスクールを卒業した後、人によって働き方は違っていくでしょう。ここでは開業したり就職したりするまでの流れを紹介していきます。

資格取得後の進路・ネイリストの働き方

サロンスタッフ
ネイルスクールを卒業した後はネイルサロンに就職するのが一般的です。ネイルサロンで経験を積むことで後々独立もしやすくなります。実績のあるネイリストでもサロンのスタッフとして働いているケースが多いです。独立の場合、経営から施術まで自分で行なう必要がありますが、サロンなら仲間と刺激し合いながら集中して技術を磨いていくことができるでしょう。
講師
施術を行なうだけではなく、人に指導したりネイルスクールの講師として働いたりすることもできます。施術以外の経験を積めるようになり、仕事の幅を広くすることもできるでしょう。教えるのが得意で、リーダーシップがある人なら向いている職業といえます。
独立開業
美容院の一角を借りることでサロンを開業することができます。最近では自宅にスペースをつくって、ホームサロンとして開業する人も多くなっています。ホームサロンの場合、サロンスペースを借りる固定費がかからないことから費用を抑えられ、主婦業をしながら開業をしたい人にとっても働きやすい環境をつくることができます。

独立開業は手順を踏んでから

通信講座やネイルスクールで学んだ後にすぐ開業するのはおすすめできません。理由は、経験が少ないうちから独立してしまうと、失敗するリスクを抱えることになるからです。お客様の前で満足のいく施術ができなかったり、評判が落ちたりするとプロとして成功するのは難しくなります。理想はサロンで働きながら経験を積んで、技術をしっかりと磨いてから開業することです。指名してくれるお客様が増えてきてから独立することで、安定して経営していくことができるでしょう。

就職支援で働き口を確保

ネイリストとして働くためには就職先を見つけなければなりませんが、1人でイチから就職活動をするのは大変です。転職を考えながら働いている人や、子育てをしている人だと多忙のなか求人を見つけるのも困難になります。就職活動をスムーズに行なうためにも就職支援のあるネイルスクールに通いましょう。履歴書や面接の添削を行なってくれ、卒業後にエスカレーター式で就職できる可能性もあります。通信講座でも就職支援は行なっており、開業のサポートや資格を有効活用できるような支援をしてくれます。開業の第一歩としては就職が優先になりますが、通信講座やネイルスクールでは就職支援を行なっているので安心です。

ネイルスクールや通信講座の独立開業支援

ネイルスクールや通信講座では、就職はもちろんですが、独立を考えている人に向けてのサポートも行なっています。講師がマンツーマンで指導してくれ、ホームサロンを持ちたいと考えている人にも安心のサポート体制となっています。すぐには開業できなくてもサロン経営のノウハウを学べることから、将来的に独立開業を目指している人は独立開業支援サービスを利用しましょう。

TOPボタン